電子カルテシステム Doctor’s Desktop

Doctor's Desktop(DDT)とは

Doctor's Desktop

医療機関様の声を反映させた多機能な電子カルテシステムです。

日医標準レセプトソフト(ORCA)対応電子カルテシステムとして導入実績多数!ORCAとのスムーズな連携を実現、多くの医療機関様から高く評価されています。ORCAと併用される電子カルテとしてはトップクラスのシェアを誇ります。

選ばれる理由

トップメーカーならではの安心感
メーカーの(株)シィ・エム・エスは、早期から医療分野IT化に関わり、サポートしてきた実績があります。安心して導入していただけます。
使いやすい画面レイアウト
画面レイアウトを簡単な操作でカスタマイズすることが可能。個々の情報表示画面のサイズや配置を見やすいレイアウトに設定することができます。また、画面レイアウトのカスタマイズは利用する方ごとに設定することができます。
候補病名が表示され、登録漏れ防止に
カルテ登録時に、処方した薬に対する候補病名が表示されるため、病名の登録漏れ防止になります。

機能(抜粋)

  • 画面カスタマイズ
  • チェックイン画面(院内情報共有)
  • 患者コメント
  • セット機能
  • 病名チェック(候補病名機能)
  • 文書管理

【電子カルテシステム Doctor’s Desktop】お客様の声

  • 医療法人栄泉会 しばた医院導入事例 医療法人栄泉会 しばた医院導入事例詳細はこちら

    2014/11/19

    医療法人栄泉会 しばた医院

    柴田栄次郎 先生

    外科、消化器科、循環器科、小児科、小児外科、リハビリテーション科

    • Doctor's Desktop
    • ORCA

電子カルテ(日医標準レセプトソフト対応)システム | ドクターズデスクトップ

PAGE TOP