簡易オーダリングシステム Ez Assist

EzAssistとは

EzAssist

紙カルテ運用のまま、作業効率が格段にアップします。

本格的なオーダーシステムとは異なり、紙カルテをそのまま利用できるのが特徴です。入力したオーダー(処方、処置)情報は、登録時に日医標準レセプトソフト(ORCA)へ受け渡されるため、受付での入力作業が発生しません。患者様の待ち時間短縮にもつながります。

選ばれる理由

紙カルテのまま運用OK
電子カルテや本格的なオーダーシステムは、パソコン端末でオーダーなどの情報共有を行います。このため、これらを導入した場合、スタッフの動きや仕事内容などが大幅に変わってきます。一方、Ez Assistの場合、導入前と変わらず紙カルテを使うため、大きな変更をする必要はありません。
作業をスピード化、ミスも軽減
Ez Assistへの入力は医師が行い、登録した時点では日医標準レセプトソフト(ORCA)にオーダー(処方・処置)情報が入力された状態になります。あとは受付にて入力内容確認と会計処理をするだけ。業務が効率化され、患者様の待ち時間短縮につながります。また、入力を医師が行うことでミスの軽減にもつながり、レセプト点検業務の効率化が図れます。

機能

  • カルテ添付用オーダー票の印刷
  • 検査伝票イメージの入力画面

【簡易オーダリングシステム Ez Assist】お客様の声

  • 現在、記事はありません。

PAGE TOP